【サービス】成城店:ディスクロード用試乗ホイールご用意してます!


スタッフ田中です!

外はすっかり秋の空気、ロードに乗られる方にとってはまさにこれからがベストシーズンですね。

さて、最近すっかり主流となったディスクブレーキ仕様のロードバイク

成城店では、ディスクロードのグレードアップに最適な高性能ホイールをご試乗いただけるよう各種ご用意しております!

 

 

当店でご用意しているディスクロード用ホイールは以下の通り。

 

Bontrager Aeolus RSL 37 TLR 294,500円(税抜、前後セット)

ボントレガーが誇る最高性能のホイールセットです。

 

超軽量な37mmハイトのカーボンリムは、25~28mmのタイヤを装着した際に最高の空力性能を発揮するよう完全に新設計されています。

向かい風での抵抗の少なさはもちろんのこと、横風への耐性も非常に高くあらゆるコンディションで安心して使用できます。

タイヤはクリンチャーとチューブレスレディーの両方に対応。試乗ホイールには最高性能のクリンチャータイヤであるBontrager R4 320 700x25Cを装着しています。

 

ハブには名門DT SWISSの新型メカニズム”RATCHET EXP”を採用し、さらなる軽量化と高剛性を実現しています。

 

前後で1325g(カタログ値)という軽さとエアロ性能を武器に、緩斜面が多いヒルクライムレースでも活躍してくれそうです。

 

続いては・・・

 

Aeolus Elite 35 TLR 125,000円(税抜、前後セット)

価格表記は間違いではありません。なんとフルカーボンホイールがこの価格で手に入ってしまいます!

 

安いからと言って侮るなかれ。リム形状は長年様々なレースで使用され性能を実証してきたD3(Dual Directional Design)形状を採用し、空気抵抗の減少と横風への煽られにくさを両立しています。

もちろんクリンチャーとチューブレスレディーどちらにも対応するので後々のアップグレードにも対応します。

 

こちらの”Elite 35″はリムハイト35mmで前後セット1665g(カタログ値)とこの価格帯とリムハイトを考慮するとなかなか軽量。

入門~中級クラスの完成車に付属する2㎏前後のホイールから交換すると圧倒的な軽さを感じられるはずです!

 

 

最後はこちら。

 

Aeolus Elite 50 TLR 125,000円(税抜、前後セット)

Aeolus Eliteシリーズ、迫力の50mmハイト版です。

前後セットで1750g(カタログ値)と、”Elite 35″と比べると少し重量が増すものの十分に軽量なホイールです。

 

50mmハイトのリムは向かい風を切り裂き、高速巡行において素晴らしい性能を発揮してくれます!

(あと、これも大変重要なことですがディープリムホイールはバイク全体に迫力が出て非常に格好いいです・・・!)

 

もちろんクリンチャーとチューブレスレディーどちらにも対応するリムです。

 

平坦メインで走る方やトライアスロンに出られる方などにお薦めです。

 

 

以上のホイールはすべて「ロードホイール試乗プログラム」の対象です。

貸出期間は1週間(基本)、料金は取り付け調整込みで2000円となります。レンタル後にホイールをご購入いただいた場合にはレンタル料は全額キャッシュバックいたします。

実際にお客様のバイクに装着したうえでいつものコースを走っていただき、その性能を確かめてみてください!

 

 

また、ボントレガーのカーボンホイールは

【カーボンケアプログラム】

による手厚いサポートが受けられます。これは、

「最初の購入者が購入してから2年以内にホイールを破損してしまった場合に無償で修理または交換が受けられる」と共に

「2年以上経過した後の破損の場合は新たなホイールを割引価格で購入できる」

というものです。

 

ディスクブレーキ化によりリムの消耗は大変少なくなりましたが、不意のアクシデントによる破損が怖いという方は未だ多くいらっしゃいます。

高い品質と手厚い保障を持つボントレガーのホイールなら、日常使いからレースまで安心してガンガン使用できるでしょう。

 

 

なお、ホイールはそれぞれ1セットしかないため貸し出し中の場合がございます。

貸し出し状況についてはお電話等で店舗にお問い合わせください。

 

 

ホイールの性能はバイクの走りに直結する部分です。

ホイールをワンランク上のものに取り換えるだけで、見違えるように走りが軽く、気持ちよくなりますよ。

どうぞお試しください!